吉田謙吉と12坪の家

出版社: LIXIL出版 (2018/12/20)
ISBN-10: 4864805245
考古学ならぬ「考現学」。
このコトバはこの人からはじまったといっても過言ではないかと。

建物というよりも、舞台。
というよりも「人生」そのもの。

生きる、生活する、表現する。育てる、関わる。
小さな箱から大きな生き様。
劇的空間とは妙。