猛暑続くなかのコンクリート工事

新潟も猛暑が続く日々。
暑いなかのコンクリート工事は本当に汗だくです。下からの照り返しもあり、45度以上の体感気温になります。これが所謂3Kの現場です。

でも誰かが作業をしなければ建物はつくれません。職人「さん」がいて、ナンボです。

事務所で線引くだけでは、建物は出来ないですから。

「さん」がつく手仕事の現場人を大事に。これもいま「建築」がしなければいけない本当の仕事。

box bio Re マンションリノベ

マンションのフルリフォーム・木工事も進んでいます。

このマンションのリノベーションは殻殻のマンションリフォーム、リノベのモデルハウスとして使う予定です。

細部にわたって手使い、木使い。殻殻の大工衆をはじめ、各職さんも今現在の手シゴトの夢を未来の生活者にも恥じないシゴトで進めています。

勿論、設計もそぅ。
時間をデザインする。そんな殻殻の「小さいモデルハウス」をつくっています。

box bio 関屋松波 土工事

こちら先日地鎮祭を行った、box bio 関屋松波。土工事解体が進んでいます。

かなり大掛かりな解体現場です。
なんとなくこの写真でイメージできますよね。

天気が続くのはありがたいのですが、今度は暑さが本番。

解体作業は大型機械で進んでいます。