楽しく暮らすコツ


他の住人と仲良くするコミュニケーションを
  とにかくコレ。挨拶は基本ですが、相手を気遣う余裕も
 ネ。誰にだって元気がない日もあります。そんな時にはム
 リは禁物。そっとしておいて欲しいときもあるよネ。


悪口や差別は控えましょ
  誰もが全員と仲良くはなれません。が、場を乱すような
 差別や悪口は当然にやめましょう。直して欲しいところが
 ある場合、直接相手にキチンと話をしましょう。

セクハラには気をつけて
  悪口や差別もそうですが、もうひとつはセクハラ。
 特にお酒を飲んで気が大きくなったときには要注意を。
  そんな場面をみたらその場で注意したり、管理人に相談
 してくださいネ。

横の社会関係を築きましょう
  住人には年の差があることもあると思います。
 が、決して年上・年下の関係で指示や命令などはしないで
 ください。お互いがお互いを尊重し、対等な大人として
 しぇあ生活を送ってくださいネ。

しぇあ疲れは誰にでもあるんだよ
  しぇあ的な生活を過ごしていると突然かかっちゃう、
 この「しぇあ疲れ」優しい心の住人さんに多いです。
  廻りに気遣いしすぎちゃって疲れちゃうことシバシバ。
 対処法はずばりしばらく「自己チュー」で静観してみるコ
 ト。そのうちにココロに少し余裕が出てきます。ワタシは
 しぇあに向いてない!なんて考えないで、マイペースを。

外国人には積極的にコミュニケーションを
  しぇあはうすにもし外国人の住人がきたら、先ずあなた
 が逆の立場だったら?と考えてみてください。当然に言葉
 も生活習慣も違いますよネ。でもゆっくりと丁寧に説明し
 付き合っていけば、必ず信頼関係を築けますし、今までと
 はまた違う価値観と触れ合えます。先ずは逆の立場を考え
 自分がされたら「嬉しいコト」をしてあげてくださいネ。

とにかくコミュニケーションを
  どんな快適な「しぇあ生活」をしていても、多少の問題
 は起こります。だって人間社会ですものネ。
  一緒に食事をしたり、買い物にいったり、出かけたり、
 お酒を飲んだり、どれも大切なコミュニケーション。
 大きな問題になる前にみんなで早期解決を図りましょ。